Semalt:Google Analyticsでゴースト紹介を取り除く

ゴーストの紹介は現実のものであり、気付かないうちに遭遇したかもしれません。彼らは良い、収益性の高いトラフィックのように見えるかもしれませんが、実際にはトラフィックはまったくありません。さらに悪いのは、トラフィックがGoogle Analyticsレポートを歪めることです。進化を続けるスパムドメインの具体的なリストはありません。彼らが成長し続けるにつれ、彼らは彼らの戦術、構造、および使用されるテクノロジーを変えます。それが脅威に対する信頼できる解決策がない理由です。

Semaltの Customer Success ManagerであるMichael Brownが提供する次のガイドは、これらの脅威の大部分を排除するはずです。

Google Analyticsからのスパム紹介の削除

ユーザーがタスクを実行する方法はいくつかあります。

  • Googleタグマネージャーの使用
  • Google Analyticsフィルター
  • ブラウザのクッキー

#1すべてをバックアップ

システムに含まれるデータは重要です。マルウェア、トロイの木馬、ウイルスなどの構造を変更する可能性のあるものに対処する場合。したがって、まず最初にそれをバックアップしておくことが重要です。 Analyticsをバックアップして、所有者がすべての未加工データを確実に保持する方法はたくさんあります。

#2間違ったホスト名フィルターの使用

Googleアナリティクスを開き、オーディエンスに移動して、[ネットワーク]を選択します。開いたら、[ホスト名]を選択して、サイトにアクセスしたいユーザーが利用できるすべてのホスト名を表示します。自分以外の別のドメインでAnalyticsスクリプトを実行することはできません。ゴーストリファラーが表示されている場合は、[管理]をクリックします。右側の列に、適用したいビューの種類に応じた選択オプションが表示されます。次に、フィルターを選択し、新しいフィルターを選択します。カスタムフィルタータイプを選択し、[含める]を選択します。次に、wwwの有無にかかわらず、識別されたホスト名に一致する正規表現を提出します。

#3不正な参照トラフィックのフィルタリング

最初に行うことは、Webサイトのドメインから発生するトラフィックをフィルタリングすることです。ただし、スパムボットがサイトに移動した場合は、まずフィルターに移動して新しいフィルターを作成し、新しいカスタムフィルターを作成します。フィルターフィールドで「参照」を選択し、フィルターパターンで「長い正規表現」を選択します。第2に、アナリティクスはユーザーがスパイダーやボットを除外できる機能を提供します。 「管理」を選択し、「表示」をクリックし、「表示設定」で、「ボットネットフィルタリング」というオプションをオンにします。

#4スパムの紹介をフィルタリングするためのCookieの配置

これまでに提起されたソリューションは、毎日増加するスパムボットの数が原因で、長続きしません。これは、サイトで機能する1つの原則です。

  • スパムボットにはブラウザがありません。
  • 訪問者のブラウザにCookieを配置します。
  • CookieをGoogleタグマネージャーに読み込み、分析に含めます。
  • Google Analyticsは、Cookieを持つ訪問者のみを考慮します。

サイトの所有者は、2つの方法で訪問者のブラウザにCookieを設定できます。 1つ目は、タグマネージャーでタグを配信するか、ブラウザの下部にある「</ body>タグの後」のコードスニペットを使用して手動でCookieを追加することです。 GoogleアナリティクスがタグマネージャーのCookieを見つけられない場合があるため、後者が最適です。

[管理者]タブで、[カスタム定義とディメンション]を選択します。 cookie dev-statusを作成します。次に、変数に移動し、[新規]をクリックして、Cookieの値を読み取ります。これで完了したら、GTMに移動し、カスタム設定ディメンションの下に、作成した新しいインデックスと変数dev-statusを挿入します。最後のステップは、GoogleアナリティクスがCookieを使用したトラフィックのみを認識するようにすることです。 Cookie定義を含むパラメーターを使用して新しいフィルターを作成します。